python PR

pythonのtkinterでメニューバーを作成しよう【サンプルコードあり】

python tkinter メニューバーアイキャッチ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

pythonでGUIアプリを使っていると、メニューバーを作成する機会が出てきます

この記事では、pythonのtkinterを使って、メニューバーを作成する方法について解説していきたいと思います

入れ子構造のメニューバー作成方法については、ネット上になかなか転がっていないので、参考になるかと思います

この記事でわかること

  • tkinterでメニューバーを作成する方法
  • tkinterで入れ子構造のメニューバーを作る方法
  • tkinterの使い方を知る

pythonのtkinterでメニューバーを作成する

python tkinter h2

pythonのtkinterモジュールを使用することで、メニューバーを作成することができます

GUIアプリでは、メニューバーは必須となります

イメージとしては、以下のようなものを作成していきます

python tkinter メニューバー

ボタンクリック時のイベントを定義する

それぞれのメニューには、イベントを付与することができます

例えば、「ファイルを選択する」を選んだ時には、ファイルダイアログが展開されるように定義をしておくことができます

イベントの定義は以下のように定義をします

# メニューから呼び出される関数
# passに実行したい内容のコードを記載する
def open_file():
    pass
def close_disp():
    pass

pythonのtkinterでメニューバーを作成するサンプルコード

python tkinter h2-2

実際にtkinterのサンプルコードを使って、コードを書いていきましょう

import tkinter as tk

#ウインド画面の作成
root=tk.Tk()

# メニューから呼び出される関数
def open_file():
    pass
def close_disp():
    pass
# menubarの大元(コンテナ)の作成と設置
menubar = tk.Menu(root)
root.config(menu=menubar)
#メニューに親メニュー(ファイル)を作成する 
menu_file = tk.Menu(root) 
menubar.add_cascade(label='ファイル', menu=menu_file) 

#親メニューに子メニュー(開く・閉じる)を追加する 
menu_file.add_command(label='開く', command=open_file) 
menu_file.add_command(label='閉じる', command=close_disp)

#画面の表示
root.mainloop()

上記のコードで以下のようなメニューバーが作成できるかと思います

python tkinter メニューバーサンプル

メニューバーの作成

メニューバーの作成は以下の部分で行なっています

#メニューに親メニュー(ファイル)を作成する 
menu_file = tk.Menu(root) 
menubar.add_cascade(label='ファイル', menu=menu_file) 

さらにメニューバーを増やすこともできます

import tkinter as tk

#ウインド画面の作成
root=tk.Tk()

# メニューから呼び出される関数
def open_file():
    pass
def close_disp():
    pass

# menubarの大元(コンテナ)の作成と設置
menubar = tk.Menu(root)
root.config(menu=menubar)

#メニューに親メニュー(ファイル)を作成する 
menu_file = tk.Menu(root) 
menubar.add_cascade(label='ファイル', menu=menu_file) 

# menubarを親としてヘルプメニューを作成と表示
help_menu = tk.Menu(menubar, tearoff=0)
menubar.add_cascade(label='ヘルプ', menu=help_menu)

#親メニューに子メニュー(開く・閉じる)を追加する 
menu_file.add_command(label='開く', command=open_file) 
menu_file.add_command(label='閉じる', command=close_disp)

#画面の表示
root.mainloop()
python tkinter メニューバーサンプル2

入れ子構造のメニューバーを作成する

実際には、入れ子構造になっているメニューバーがほとんどなので、入れ子構造のメニューバーも作成していきたいと思います

import tkinter as tk

#ウインド画面の作成
root=tk.Tk()

# メニューから呼び出される関数
def open_file():
    pass
def close_disp():
    pass

# menubarの大元(コンテナ)の作成と設置
menubar = tk.Menu(root)
root.config(menu=menubar)

#メニューに親メニュー(ファイル)を作成する 
menu_file = tk.Menu(root) 
menubar.add_cascade(label='ファイル', menu=menu_file) 

# menubarを親としてヘルプメニューを作成と表示
help_menu = tk.Menu(menubar, tearoff=0)
menubar.add_cascade(label='ヘルプ', menu=help_menu)

#親メニューに子メニュー(開く・閉じる)を追加する 
menu_file.add_command(label='開く', command=open_file) 
menu_file.add_command(label='閉じる', command=close_disp)

#入れ子構造のメニューバー
cascade_a_1 = tk.Menu(menu_file,tearoff=False)
menu_file.add_cascade(label="開く",menu=cascade_a_1)
cascade_a_1.add_command(label="新規ファイルを開く",command=open_file)
cascade_a_1.add_command(label="既存ファイルを開く",command=open_file)
cascade_a_1.add_command(label="デスクトップから開く",command=open_file)
#画面の表示
root.mainloop()
python tkinter メニューバー3

これで入れ子構造のメニューバーを作成することができました

あらかじめイベントを複数定義しておき、「command」の内容を変更しておくことで、それぞれ、異なった挙動をさせることができます

python初心者がプログラミングで収益を出す方法

python twitter 稼ぐ方法

python初心者がプログラミングで収益を出すには、以下の方法があります

  • note
  • ココナラ
  • ブログ
  • オンラインサロン
  • コンサル
  • アフィリエイト

上記の方法に加え、SNSを活用することで、収益化は一気に速くなります

python twitter 稼ぐ
pythonを使ってtwitterで稼ぐ仕組みを作る方法【サンプルコードあり】pythonを学び始めた理由に、「稼ぎたいから」という理由の方が多いと思います。僕がpythonを学び始めた理由の一つに「稼ぎたいから」という理由がありました。クラウドワークスやココナラ、ランサーズなどの案件を見ていても、高単価の案件ばかりです。しかし、python初心者がいきなり高単価案件を受けれるわけではありません。そこで、この記事では、python初心者でもできる、pythonを使ってtwitterで稼ぐ仕組みを作る方法について、解説をしていきたいと思います。 実際に私が収益を出した方法なので、サンプルコードを使ってもらえれば、稼ぐことができます...
アイキャッチ
pythonを独学で学び収益を出す方法【無料特典あり】pythonを独学で学び始めて筆者が、どのように収益5桁を達成したのかを具体的に解説していきます。この順番に進めていけば、一年以内にpythonを使って収益化できるようになります。...

python初心者におすすめのプログラミングスクール

書籍を読んでもわからない場合には、プログラミングスクールに通うのも一つの方法です

以下はpythonを学ぶことができるプログラミングスクールです

どれも無料体験がありますが、それぞれの特徴は、

詳しい説明は以下の記事でしていますので、ぜひ参考にしてみてください

python プログラミングスクール
pythonを学ぶのにおすすめプログラミングスクールTOP5「pythonを学ぶのに、プログラミングスクールに通いたい」「pythonを学べるプログラミングスクールがたくさんあって、よくわからない」「結局、pythonを学ぶのにおすすめのプログラミングスクールってどこなの?」といった疑問をお持ちの方に、pythonを学ぶのにおすすめのプログラミングスクールを紹介していきたいと思います。...
おすすめプログラミングスクール

DMMWEBCAMP
  • WEBCAMPはコスパ最強
  • WEBCAMPは初心者に優しい充実したサポート付き
  • 16週間プランを選択して、返金してもらおう
WEBCAMPの公式ページはこちら WEBCAMPの口コミ・評価はこちら
テックアカデミー  
  • テックアカデミーは費用対効果抜群
  • テックアカデミーのサポートは個人の能力に応じつつ、python初心者に優しい
  • まずは無料体験でテックアカデミーを知ってから受講を決める
テックアカデミーの公式ページはこちら テックアカデミーの口コミ・評価はこちら
キカガク
  • 多種多様なスキルコース
  • 初心者から専門家まで対象
  • 給付金利用で費用を抑えられる
キカガクの公式ページはこちら キカガクの口コミ・評価はこちら
Aidemy Premium
  • 完全オンラインで、時間や場所に縛られず学習したい
  • マンツーマン学習サポートにより実践に近い経験をしたい
  • 未経験から機械学習エンジニアになりたい
Aidemy Premiumの公式ページはこちら Aidemy Premiumの口コミ・評価はこちら
My Agile Privacy
This website uses technical and profiling cookies. Clicking on "Accept" authorises all profiling cookies. Clicking on "Refuse" or the X will refuse all profiling cookies. By clicking on "Customise" you can select which profiling cookies to activate.